メニエール病とメニエール症候群と、活性酸素

下村は、21年前に、メニエール症候群を発症し
「立っていられない」
「コーヒーカップで酔った時のような、グルグル舞うめまいがする」
「嘔吐」
「下痢」
「耳の聞こえが悪くなりプールに潜っている感じで耳がこもり気持ち悪い」
「ふわふわする」
「視界が狭くなる」
が出ていましたが、
SOD食品を飲みだして、一度も出なくなった経験があります。
メニエール症候群と、似たような症状に、メニエール病、があります。
違い
出ている症状が同じでも、
メニエール病は、「内耳にリンパ水腫(内耳のリンパが増えて腫れている状態)があり、リンパ液が溜まりすぎることが原因」
メニエール症候群は、「内耳のリンパ水腫が確認できない、原因が不明」
メニエール病と活性酸素についての論文

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jser/68/1/68_1_9/_pdf

この論文にあるように、
メニエール病と活性酸素が関係し、
酸化ストレスに、抗酸化薬で抑制された、と書かれてあります。
また、
リンパの流れをよくするための、手っ取り早い方法は、血流をよくすることです。
リンパ液は、血流の流れが良くなると、良くなるので。
「女性の病気は、血液と、リンパの流れをよくすると、9割良くなる」
と聞いたことはありませんか?
メニエール症候群は
原因不明ですので、何をどうしたら良いか、病院も対策がないようで、私も
・病院から処方された飲み薬を飲み、
・病院で毎日点滴
を受けましたが、まったく、これっぽっちも改善しませんでした。
でも、絶対原因がありますよね。
現代の医学で、原因がわかってないだけで、原因はあります。
医学が原因をつきとめてないだけです。
っていうか、、、この20年間で、わかったことは西洋医学だけで、病気のすべての原因を証明できないから、
漢方や、
整骨院や、
カイロや、
リンパマッサージ、
などが必要なのだと。
すべてお医者様の言うとおりにまかせておけば良い、という方もいますが、、、
私のメニエール症候群も、子宮筋腫も、アトピーも、西洋医学の病院では、何も治りませんでした。
ただ、全部の西洋医学を否定しませんよぉ。
骨が折れたら、レントゲンを撮り、ギブスをした方が治りが早いですし、
盲腸も、本当に悪くなったら、手術しないと死にますし、
膠原病のSLEなどは大量のストロイドを使わないと命にかかわります。
慢性病とか、原因不明、とかの病気は、ちょっと西洋医学以外の治療法を探ってみるのも良いのでは?
と提案です。
さて、話を戻し、
メニエール症候群をネットで検索すると、
ここに書いているように、原因として、
・自律神経の乱れ
・頸椎のズレ
・首コリ
・肩コリ
等があるようです。
下村は、メニエール症候群で、一か月間、飲み薬を飲み、点滴に通い、ひたすら寝ていることで少しずつよくなっていきました。
これは31歳の、SOD食品と出会う前の事です。
32歳でアトピーになり、アトピーをよくするために、SOD食品を飲みました。
原因不明の病気には「自律神経」が関与?!
自律神経と、活性酸素も関わりがあります。
SOD食品を飲むことで、活性酸素が減り、自律神経が正常になり、下村のメニエール症候群は出なくなったのかなぁ~
と思っています。
と、活性酸素が病気の90%に関わっている
だから、活性酸素を除去する「SOD食品」がお勧めなんです。
今、めまい、で困っている方は、SOD食品 9g 93包入り!
めまいが落ち着くまでは、朝昼晩と、各1包ずつ

めまいが出ないようにコントロールなら、朝1包

長期戦ですので、まとめてお得な、こちらがお勧めです。