ニキビ、吹き出物、その後にアトピーに・・・


下村明魅
下村明魅

私は、中学生の時からアトピー性皮膚炎になる32歳までの18年間に、

 

・二キビが満開に出たり、少しひっこんだり、、、

 

・赤ら顔がひどかったり、治まったり、、、

 

・鼻の毛穴が広がり、黒ずみ、

 

 なんだか鼻が大きく見える、、、

 

・手荒れでストッキングはすぐにデンセン、、、

 

・朝、鏡の前でニキビ顔の自分をみて涙し、、、

 

・社会人になりお金が自由になると、デパートの化粧品 売り場で勧められる高額の化粧品を購入また落胆、、

 

・病院に通い、、、、

 

・知人のエステの店に通い続け、またも落胆、、、

 

・湿疹でステロイドを塗り、、、

 

・お風呂での洗顔、体洗いは、ゴム手袋をして、、、

 

肌は改善しないまま、、、、、

 

30歳で「子宮筋腫」発覚、

 

31歳で「メヌエル氏病」で倒れ、

 

そして、とどめは、、、

 

32歳で「アトピー性皮膚炎」発症・・

 

夜も寝られないぐらいの痒みが、、、

もう、まっくらなトンネルから抜け出せない不安な日々・・・・

「誰か助けて~」と叫びたくなり、、、

「私これからどうなるの?」と不安がおしよせ涙が出てくる・・・

 

 

そんな時、出会ったのが土佐清水病院の丹羽治療。

たまたま新聞の折り込みチラシに

<小倉で「アトピー治療の名医の丹羽先生の講演会」開催>

の案内をみつけたのがキッカケでした。

 

福岡クリニックにて 丹羽先生と松本先生
福岡クリニックにて 丹羽先生と松本先生

 

 

丹羽治療に出会ってビックリしたのが食事の注意! 

和食の食事注意を受けた時、、、肌を改善させるために、こんなに食べてはいけない物があったなんて、、と驚きました!

 

 

それとともに、、、

過去、化粧品店でも、皮膚科でも、食事の注意などはまったく無かった・・・


どうして食事の注意という無料で出来る事を教えてくれなかったんだろう?!

と怒りさえ出てきて悔しい思いを、、、、

 

 食事の注意をみっちり守りながら、SOD食品を3g4本飲むと1ケ月後に、長年悩んでいた肌の赤みがスーとひきました!



 

あれだけ、いろんな化粧品を使っても改善しなかった赤みがたった一ヶ月で?!、、、、とビックリ!!

 


しかし、一カ月後に痒みが増したため、ルイボス濃縮をプラスするように助言されました。

すると痒みがスーとひいてビックリ!

 

その後、丹羽先生の塗り薬もプラスし、アッと言う間に、赤みや、痒み、色素沈着もひいていき、またまた超ビックリ!!

 

感動、感動、の丹羽治療でした。

 

               福岡クリニックには、丹羽先生と、下村夫婦
               福岡クリニックには、丹羽先生と、下村夫婦

 

 

 

その後、、、

 

SOD食品代、ルイボス濃縮のTX代、塗り薬代、、、、

 

金銭的な負担を減らすために、他に、もっと安くて良い物がないかなぁ~と探し始めました。

 

また、、、

私を担当してくれたSOD食品の代理店が男性だったため、女性特有の悩みや、食事のアドバイスなど、すぐに返事が返ってこなかったり、聞いてもわかってもらえないこともあり、、、

 

メールやラインも無い時代でしたから、ちょっとした疑問もすぐに聞けず、、、

「だれか丹羽治療や食事について詳しい女性がいないのなかぁ~~」

と、、、不安と不満も少々。

 

最初はあんなに感謝していたのに、、、

 

人間って、すぐにその環境に慣れ、不満が出てくるんだなぁ~、と後々、自分自身に反省。

 

 

当時は勉強のため、

 

・下関中央病院の永田先生の水巻あとぴっ子の会に入会

 

・自然療法の東城百合子先生のゆり根の会に入会

 

・女性の健康を考える会に入会

 

九州で食の勉強会をしている催しなら大分県に、熊本県にと、あちこちに参加

 

 

 

 

水や環境の勉強のために、

・ネットワーク地球村の北九州の会に入会 さまざまな講演会に参加

 

・農地を借りて無の医薬野菜を育てたり、

 

・九州循環型農業協働組合の勉強会にも参加

 

 

 

 

そんな活動の中で、いろんな情報や、商品や、理論と出会いました。

良い商品の幅がひろがったり、、、

良いといわれながら効果の無い商品、、、

肌に害がありアトピーが悪化した物もあり、症状が良くなったり、悪くなったりで一喜一憂の日々。

 

 

そんな自分が実際に商品を使った経験から、

・これはあっちの商品が良くて、

・これはこっちの会社の商品、

・それは絶対使っちゃダメ!!、

といろいろわかってきました。

 

私のアトピーの肌がどんどん改善するのを見ていた幼稚園のお母さん達から、

・「なにをしたら、そんなに肌がどんどん良くなるの?、うちの子もアトピーなの」

 

・「いろんな健康食品を試しても、アゴの吹き出物がよくならないのよぉ」

と相談をうけるようになりました。

 

おせっかいな私は、、、、相談を受けると、症状を みて

「アゴに出てるからチョコレートが好きでしょ、チョコを止めてみて」
「お肉が好きでしょ、1ケ月止めてみて、綺麗な肌になるわよぉぉ」

「顔全体が赤い!!、からあげ好きでしょ~、止められる?」
「シャンプー?  あそこの会社のがいいよ」
「お茶? こっちの会社のが良いよ」
「洗顔? あそこのが簡単で肌にいいよ」
「洗剤? ここのがお勧めよぉぉ~」 

「私も、そろそろ注文するから、一緒に購入してあげようか? 送料と代引手数料、半分ずつね」

と、知った良いものを取りまとめて注文したり、配達したり、集金したり・・

アトピーの会で月に一度会う人の分も、一緒に購入して送料を節約。

送料無料になるように私が代金を立て替えて、量をまとめて買ったりも、

あちこちに、入会金を払ったり、送料や代引き料を払ったり、、、、

 


「誰か、本当にアトピーに良い商品だけを取りまとめて扱ってくれれば、あちこちに払っている送料や代引き手数料がいらないのに・・・・もったいない・・・」

と思うようになりました。

 

 

最初は、まとめ購入による割引価格や、会員価格のまま、友達にもお渡ししていましたので、利益のないボランティア!

 

資料は1部しか入っていないので、自腹でコンビニでコピーし友達に渡し、ビデオもテープを買ってダビングしてお渡しし、、、

友達からの質問で、私でわからないことは、商品を購入している東京の卸会社に聞いて伝え、、、

そんな電話のせいで、毎月の電話代5000円が1万円と2倍に・・・・

でも、知識も2倍に。

 

どんどん輪がひろがると、、、、

資料代や電話代もどんどん増え、、、、

この活動してたら我が家が破産する、、、、

アトピーの会も止めようか、、、

と思ったことも。

 

しかし、そのうち購入量が増えると割引がさらに発生、、、

その割引から出た利益の中から電話代や、コピー代、ビデオ代を出せるようになりました。

 

 

そんな余った利益を貯めて、アトピーに良い商品をカタログで案内する無添加ハウスを起業。

 

その後、また発生した利益を貯め、足りない分は女性起業家用のローンで、低温岩盤浴無添加ハウス店舗を作っちゃいましたぁ!!

 

 

 

 

1階には、念願の創生水の水くみ場も設置!


 

 

水を入れるブルーボトルも完成!
遠赤外線効果のある、オリジナル商品「プラチナフォトンシリーズ」も出来ました。

 

 

無添加ハウスと関わった皆様の 笑顔を取り戻す

お手伝いが出来れば、  本当に嬉しいです!!

 

元アトピー患者が作った無添加ハウス
店長 下村明魅

 

〒805-0019

福岡県北九州市八幡東区中央2丁目19-15-2階(中央区商店街の中です) 
TEL&FAX 093-662-5637  

携帯 090-6424-9910

(ソフトバンク)
mutenkahouse@yahoo.co.jp

【営業時間】9時~18時

【定休日】日・祝日、水曜日
※講師出張で臨時休業有

(来店前にお電話で確認ください)